So-net無料ブログ作成
検索選択

Arduino TVout Library セットアップ [Arduino]

いわゆるビデオ出力(NTSC)について調べてみました。

いろいろ調べるとAVRでのカラービデオ出力は大変ということがわかりました。
AVRを14.318MHzのクリスタルで動かして、1クロック単位で出力を切り替えることで基準となる波形(バースト信号)を作り出し、その波形との位相のずれで色を作り出すというもののようです。
ArduinoとC言語だけでなんとかなるものではなさそうだということがわかりました。
モノクロの出力については同期の問題だけでなんとかなるようでした。
NTSCの規格?(RS-170A)については、

RS-170A NTSCビデオ信号タイミング規格の概要
http://elm-chan.org/docs/rs170a/spec_j.html

ここが一番正確なようでした。
AVRでビデオ出力をしているサイトをいくつか見てみると、あまりこの規格通りにやっているところはなさそうで、テレビの調整力に頼っている印象でした。
Arduinoでちょっくらこの規格通りやってみるかと頑張ってみましたが、ちょっと試したところで挫折しました。

そこで本家に行きます。TVout Library というものがあります。

Arduino Playground - TVout
http://playground.arduino.cc/Main/TVout

ただ、これどうしたらいいの?ということで、ライブラリの設定などを映像にしてくれているところを見つけました。
英語で話していて、Windowsではありませんでしたが、なんとか設定できました。

Arduino TVout Library Setup - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=LMu7EASMfUY

この映像を再生、停止、早送りをしながら自分がやったことを文章にしてみます。
Uno + Arduino 1.0.5-r2 で動作確認しました。

1. ライブラリをダウンロードする
  ( http://code.google.com/p/arduino-tvout/ → Dounloads → TVoutBeta1.zip )
  そして展開する
2. Arduino IDEを起動し、スケッチブックの保存場所を確認する
  (ファイル → 環境設定 → スケッチブックの保存場所)
  そして一旦Arduino IDEは終了
3. 先ほど確認したスケッチブックの保存場所に「libraries」というフォルダを作成する
4. librariesフォルダに展開した3つのフォルダをコピーする
5. Arduino IDEを再度起動
6. スケッチ → ライブラリを使用 で、ユーザ提供 以下にライブラリが追加されていることを確認
7. ファイル → スケッチブック → libraries → TVout → DemoNTSC を開いてみる

という感じです。
Arduinoでここまでできるのかと感心いたしました。

ところで、ブレッドボードで実験の際に、

RCAジャックDIP化キット(黄): 組み立てキット 秋月電子通商 電子部品 ネット通販
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gK-06522/
k-06522.jpg
こんなものを使ってみました。
ちょっと残念だったのは、細ピンヘッダが付属しており、通常のピンヘッダは使えないということです。
ビデオコードとつなぐとテコの原理でブレッドボードから抜けやすいのです。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。