So-net無料ブログ作成

赤外線リモコン出力にFETを使ってみた。 [Arduino]

赤外線LEDのスイッチ目的にFETというモノを使ってみました。
結論からいうと赤外線の強度はトランジスタとあまりかわらなかった印象でした。
でも一応レポート。

MOS FETによるスイッチングの基礎|マルツパーツ館WebShop-電子部品専門【通販・販売】-:
http://www.marutsu.co.jp/user/fet_3.php#mos-fet3

乾電池2本で行くには、低電圧駆動品を選ばなければいけないらしい。

マイコンからの出力とゲートに100Ωくらい挟めばいいっぽい。
ゲートへの入力信号がオープンになった時用に接地抵抗がいるらしいけど、入力信号がオープンにならない用に気をつければ、いらないのかな?

で、使ってみたのはコレ。

NchパワーMOSFET(100V17A) IRLU3410PBF: 半導体 秋月電子通商 電子部品 ネット通販:
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-06025/

irlu3410pbf.png

ir_fet.jpg

ir_bb_fet.png

照明のリモコン操作ができる距離はそれほど変わらずでした。
タグ:FET 赤外線LED

ワイヤーストリッパー [ツール]

今年もよろしくお願いします。

今回はワイヤーストリッパーを買ってみました。

購入したのは、株式会社ロブテックスのLS55というものです。

http://www.lobtex.co.jp/products////tabid/140/pdid/LS/catid/37/Default.aspx
http://sub.lobtex.co.jp/products/densetsu/ls55/index.html

ws_ls55.jpg

(他のは買ってないけど、)他のものと比べていいと思った点としては、電線のサイズをあまり気にしなくていいことです。太さごとに使用する穴を決めるタイプは面倒かなぁと思って。あと、ちょっと値段は高いけど日本製ということも。

まだあんまり使ってないけど、今のところストレスなくワイヤーがむけました。

ワイヤーストリッパーの比較がありました。
http://image.orange-book.com/orange_pdf/2012-1-3129.pdf


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。