So-net無料ブログ作成

カーボン抵抗と金属皮膜抵抗 [パーツ]

110~124Ωの抵抗器が必要になり、共立エレショップで、カーボン抵抗(1/4W 5%) と、金属皮膜抵抗(1/4W 1%) で、どちらも120Ωの抵抗を買いました。
カーボン抵抗の5%の誤差だと、114~126Ωとなり、上限の124Ωを超えてしまうので、誤差が1%の金属被膜抵抗も買ってみたのです。
reg120.jpg
さて、これらをマルチメーターで実測してみました。
meter120.jpg
温度などで抵抗値は変化するようですが、この寒い時期に測定したのが次のとおりです。

regcomp.png

その後、カーボン抵抗をガスファンヒーターの前で暖めてみましたが、ほとんど抵抗値は変わりませんでした。



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。